The 11th Annual Meeting of Japanese Society of Immunotherapy for Hematological Disorders

第11回 日本血液疾患免疫療法学会学術集会

to the NEXT STAGE

会 期
2019年10月5日(土)
会 場
伊藤国際学術研究センター
会 長
森尾 友宏(東京医科歯科大学大学院 発生発達病態学分野 教授)

発表者の皆さまへ

■ 受付ならびに入場について
演者は本学会会員でなければなりません。
未入会の方は学会当日に受付にて入会の手続きをお願いします。後日、学会事務局より振込用紙を送付させていただきます(年会費5,000円、学生・研修医は別途考慮します)。
■ 口演発表時間
下記の通り、時間厳守でお願いします。
一般口演:10分〔発表7分、質疑応答3分〕
※指定演題セッションの進行は座長に一任いたします。
■ 発表形式
・セッション開始30分前までにPC受付までお越しください(データはUSBメモリスティック
 でご持参ください)。
・当日会場に準備するPCは、Windowsのみです。
・Macintoshをご使用の方は、予めWindowsで問題ないことを確認し、当日会場でデータを
 ご提出ください。
 ※動画や音声がある場合のみ、PC本体をお持ち込みください(ご自身のPCでの発表の可能性が
 あります)。
 ※当日は、Macintoshご使用の演者以外の方は、ご自身のPCの使用は極力避けるようご協力を
 お願いします。(発表者ツールのご使用はできません)
・Macintosh ご使用の方は、MiniD-sub15ピン、もしくはHDMIコネクタに適合するアダプター
 をご持参ください。また、USB端子が使用できるアダプターのご持参もお願いします。

・ファイル名は、「ご自身の演題番号_演者名.ppt(または.pptx)」としてください。
・OSとアプリケーションは以下のものをご用意いたします。
 Windows10、Microsoft Office PowerPoint 2010、2013、2016
・PowerPoint2003以上で作成されたファイルは動作可能ですが、講演前にPC 受付で確認くだ
 さい。また、動画使用を希望される方はご自身のPCをご使用いただく場合があります。
・スクリーンは16:9のワイドサイズです。
・USBで持ち込まれる発表データは事務局PCにコピーしますが、発表後には責任を持って完全に
 消去いたします。
・ご持参いただいたメディアを介してのウイルス感染事例が報告されています。ご発表データを
 ご持参いただく状態にした後、そのメディアのウイルススキャンを必ず行ってください。
・発表セッション開始時刻の10分前までに会場前方にご着席ください。
・ご発表の際は、演台に準備したモニター、操作パッド、マウスを用いて発表してください。  (ご自身のPCを使用する場合を除く。また、ご自身のPCであっても発表者ツールはご使用
 できません。)
 ※時間厳守にご協力ください。
■ ポスターセッション
ポスター用の受付はございません。
演題ごとに演題番号をつけたポスターパネルをご用意いたしますので、8:20〜9:30の間に貼付をお願いします。なお、貼付有効面のサイズは、横90cm×縦190cmとなります。
ポスター討論は、14:10〜14:50です。フリーディスカッション形式となりますのでポスターの前で討論をお願いします。
ポスターの撤去は17:30〜19:00の間に、行ってください。
撤去時間を過ぎても未撤去のポスターは、事務局にて処分いたしますのでご了承ください。